enak

らくがきなど+インドネシアに住んで思ったこと

手に入る物、入らない物

スラバヤに来てから一年半、幼稚園年中の4月から入園したうちの子も、もう年長の半ば。早いもんです。

 

先日、夫の会社の総務の方が困ってる事はないか等をきいてくれました。それで日本から持ってくれば良かった〜と思った物を振り返ってみました。

 

◆◆◆スラバヤで手に入りにくい物◆◆◆

 ◎おもちゃや教材、本

     いくら小学校に入ったら教えてくれるとはいえ、もう年長さんですよ。ひらがなくらい読めてほしい。外に日本語が少ない環境もあって勝手には覚えないので、電車カルタを出張者の方にお願いして持ってきてもらいました。そしたら読み方をすぐ覚えました。

 あとこちらでは輸入品のおもちゃは値段が二倍です。クリスマスや誕生日用にあらかじめ持ってきて隠しておいてます。

 

 ◎幼稚園や学校で使う用具一式

    絵の具セット、くれよん、デンプンのり、ピアニカ、油粘土、 水着、水泳帽、巻きタオル、腕浮き輪、水泳バッグ、赤白帽、エプロン、三角巾、マスク、ハンドタオル、雑巾etc...

 交換用の平ゴムや絵の具の予備などもあればいいかと思います。雑巾は売ってません。こちらのタオルは厚みがあって手縫いにも向いてないので、気になる方はタオル類も日本で調達したほうが無難です。

 水彩絵の具は売ってますが、子供用のキャップが大きいのはないです。色鉛筆はあります。ピアニカ本体(ヤマハ)はありますが、ハードケースはありません。水着もありますがセンスはこっちの物です。メーカー品は高い。

 

◎日本の調味料や乾物、お菓子など

 手に入るけど選べない。高い。おいしいものは心を豊かにする、を実感させられます。

 

◎衣類

 もちろん売ってるのでこちらでそろえてもいいのですが、日本的な正装や日本的なセンスの服、肌着下着はある程度持ってきておいたほうがいいと思いました。こっちに来てからユニクロができたので今ではユニクロ愛用ですが、やはり値段は日本より高いです。

 

◎医薬品

 医者で出される薬は強くて心配です。実際に自分は病院で出された薬で具合悪くなりました。子供の解熱剤は飲み薬で効くのが遅いです。子供用の熱さまシートやマスクなどもストックが必要かと思います。

 

◎化粧品

 売ってます。が、店員が何言ってるかわからないので慣れるまでの分は持っていったほうがストレス少ないと思います。

 

◎小型家電

 炊飯ジャー、持ってくればよかった…おいしいものは心を豊かに…

 家電類ももちろん売ってますが、やっぱり日本製は良いですよ。日頃使ってる物は持って行ったほうがいいです。変圧器もお忘れなく。

 

◎手芸用品

 子供の物手作りする方、手芸が趣味の方は手芸用品一式必要です。

キルティングやガーゼ、キャラ物の布は手に入りません。糸、ゴム、バイアステープ、綿 etc...消耗品も物や種類が違います。

 

 思いついた順にがーっと書きましたが、これからスラバヤに来る方には少しでも参考にしてもらえればと思います。

こっちに来た時に耳かきがなくて探し回りましたが、最近ダイソー(25000Rp均一)に入荷してるのを見ました。どんどん新しい店ができてきているので、一年後二年後にはより良い方向に変わっていそうです。